TCSP 旅程管理主任者資格 取得サポート

TCSP 旅程管理主任者資格 取得サポート

TCSP 旅程管理主任者資格 取得サポート
通訳ガイドにますます必要とされてきている旅程管理主任者(いわゆる添乗業務)の資格(観光庁長官認定)は、個人では取得しにくい制度です。早期に取得できるよう、ご自身のスケジュールに合わせたアドバイスと諸手続き代行をいたします。(2014年実績60名が取得)
*「詳細はこちらをご覧ください」*

◆サポート期間:申込日から1年間有効。期間延長も可能(有料) ◆開始時期  :2月より受付          3月、4月の新人研修受講(研修中にも説明予定あり)           ↓         4月9日のインバウンド旅程管理業務研修受講         (基礎研修に充当可。又はネット受講にて基礎研修受講)           ↓         4月20日(日光)5月18日(鎌倉箱根)の現場研修に参加           ↓         4/10~5/31の間頃に指定研修他を受講          修了証、写真他必要書類と共に申請           ↓         夏季までに資格証入手         ※以上の流れが知識取得上お薦めですが、お急ぎ早期取得希望          の方は別途ご相談下さい。 ◆サポート料金:GICSS会員限定 税込価格        ・国内  16,200円        ・総合  21,600円        ・国内から総合切替え  10,800円        ・更新手続き(5年毎)  8,640円        ・TCSP1年延長     5,400円         資格証申請料、郵送料を含みます。         基礎研修、指定研修、現場研修などの参加費は別途必要です。 【キャンセルポリシー】取得未取得のまま解約された場合も、一旦支払われた料金は返金されません。 申込用URL:https://ws.formzu.net/fgen/S88787667/ お申込みはお早めに。


インバウンド実務・旅程管理研修 ≪ネット受講≫

☆インバウンド旅程管理研修って一体どのような研修ですか? GICSSの長年の現場経験を踏まえて、一般的な旅程管理業務のスキルに加えて、 訪日外国人をガイドする際に必要なハンドリングのコツを盛り込んだプログラムです。 ☆どうしてこの研修が必要なのでしょうか? ガイドの現場では、前日のバス配車確認や団体券の取り扱い方、当日のレストランへの 到着時間の連絡やメニューの確認、 突然の食事制限の連絡の仕方は?相手に迷惑でない時間帯は?など、 ガイド試験では全く触れていない“旅程管理”のスキルが今、求められています。 これができるかどうかで ガイドの評価が決まると言っても過言ではありません。 参考書もなく、見よう見まねでなんとか乗り切れる かと不安に思っている新人ガイドの皆様、また、資格はとったけれど長らく現場から遠ざかっていて心配と いう方は、是非、GICSSのインバウンド旅程管理研修受講をお薦め致します。目から鱗の研修となるでしょう。 ☆もうひとつの魅力! GICSS旅程管理主任者資格サポートプログラム(TCSP)に参加して受講すると、この研修は資格取得に必要な 「基礎研修」の一部に充当します。  ◆研修名: インバウンド実務・旅程管理研修≪ネット受講≫     ◆講師:  金子潤     ◆受講形態: インターネットによる受講        ①ネット上で受講、質問テストへ回答        ②講師と電話でQ&A (5分程度)        ③終了(修了証を郵送いたします)     ◆視聴可能期間: 受講開始後2週間以内  ◆受講料:  会員10,800円(税込)  一般15,660円(税込) 【キャンセルポリシー】キャンセル手数料 1,080円     申込用URL:https://ws.formzu.net/fgen/S53735909/ お申込み完了後、受講方法のご案内とテキストをお送りいたします。 【プログラム内容】 ・旅程管理の基礎 ・国内旅程管理業務 ・インバウンド旅程管理の実際 ・旅程管理中の注意点 ・時系列による確認事項(英文旅程にもとづく作業チェック)  観光、インセンティブパーティ、TV、減員、離団他の複数台口、病気、死亡事故、  クレーム、リクエスト他のケーススタディ